三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。

更新日:2015年 5月 8日

現在位置:カードローン低金利 > 比較方法 > 三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。

女性も安心!女性専用ダイヤル!! 女性スタッフが丁寧にご案内♪アコムカードローン
まさに国内最大手のキャッシング会社です。借りられるかを気軽にチェック【お借入診断】♪審査は最短30分。融資は最短で1時間!今日お申込みして最短で1時間で借りられる【新規振込サービス】!初めての方が対象【最大30日間金利0円サービス】実施中!!

アコム カードローン低金利

↑アコムカードローン お申込み↑
貸付利率(実質年率) 利用可能金額(ご融資額)
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
審査/融資時間 人気指数
最短30分 ★★★★★★★
利用対象者 必要書類
20歳〜69歳、安定収入と返済能力 運転免許証、健康保険証
遅延損害金(年率) 返済方式
20.0% 定率リボルビング方式
担保・連帯保証人 返済期間(最終)
不要 借入日〜最長6年9ヵ月
利用用途 回数
自由 1回〜80回

【アコムからのコメント】
はじめての方なら、契約日の翌日から30日間は金利0円です。
ご利用可能金額は 1万円〜800万円、ご利用用途は自由。何回でも繰り返しお借入。
全国の店頭窓口、24時間・年中無休のアコムATM、提携ATM・コンビニATMといった多彩なネットワークが利用可能。
インターネットからのお申し込みで、契約時間を短縮。 お借入、ご返済も可能。
借りられるか3秒で診断、審査も最短30分、融資は最短1時間。

 アコムカードローンお申込み

三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。|このページの先頭へ


アコムカードローンの申込・借入条件


お申込み


インターネット(PC・モバイル)、むじんくん・店頭へのご来店、電話、郵送となります。

近年の人気は、インターネットのお申し込みからご契約、お借入まで来店不要でお手続きできる方法です。
その他の方法でもお手続きが可能ですので、はじめてのお客さまのご都合にあった方法をお選びいただけます。

【インターネット(PC・モバイル)のお申し込み】 : ネットで申込OK!来店不要!即日に借入ができる!
インターネットでお申し込みに必要な書類のご提出や契約内容のご確認が可能です。

【お電話のお申し込み】 : 24時間365日、フリーコールへお申し込み。その場で審査!来店不要!当日融資も可能!
ご来店不要。外出先からのお申し込みやお急ぎのお客さまにおすすめです。

【店頭窓口・むじんくん(自動契約機)でのお申し込み】 : その場で相談いただきながら、ご契約からキャッシングまで!
インターネットからの事前申し込みでさらにスピーディー!

【郵送のお申し込み】 : お電話で連絡後、送付する申込書類に記入・返送することでお申し込みできます。
「近くにアコムの店頭窓口、むじんくん(自動契約機)がない」「じっくり検討して申し込みたい」お客さまには郵送が便利です。

※ ローン申込機の場合でも、21時までに審査が終わるように、遅くとも18時頃までに申し込むのが良いと思います。
※ ネット申込みは24時間受付ですが、夜間の受付の場合には、審査の回答が翌日にずれる可能性があります。
※ 初めての申込で、振込で即日融資を希望する場合には、14:50までの振込手続完了が必要です。また、審査結果によっては、希望に沿えないこともあります。

三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。|このページの先頭へ

アコムお借入メリット&即日融資を行う方法


ご来店不要!振込によるお借入なら、インターネット・お電話から24時間いつでもお借入!
カードまたはご来店でのお借入なら、全国の店頭窓口・ATMやお近くの金融機関・コンビニなどでも!

■ いつでもどこでもお借入可能! アコムお借入メリット

24時間365日、日本全国でお借入可能!お客さまのご都合にあわせていつでもどこでもお借入いただけます!
アコム公式サイトにある【借入診断】は、借入ができるかどうかという不安を一気になくしてくれます。借入を検討する目安をお試しで簡易に即座に診断してくれるんです。結果もすぐに分かります。ご利用される方も大変多いので今や人気のサービスと言えるでしょう。
当然ながら、本審査は厳正に別におこないますよ!結果が異なる場合ももちろんありますからご注意してください。本審査も30分ほどで早い♪さすが消費者金融の中でも最大手の企業ですから、間違いのない定評がありますから初めてのはアコムをご利用されることをオススメいたします。

■ 即日融資を行う方法をご案内

アコムの本審査はインターネットからの申込みをすると、最短で30分で審査回答が得られます!!早いんですね♪
申込から借入の流れの中で、この時点ですぐにアコムから指定した連絡先に電話連絡が入ります。連絡先は、携帯電話・ご自宅・職場というように指定できるようになっています。現代だと携帯電話を選ぶ方が多いようですし、やはり余計な心配がいらないですよね?
このような迅速な審査対応はアコムのような消費者金融のもっとも得意とするのです。審査完了後に携帯電話やスマホで撮った本人確認書類をメールで送信するだけでOK!簡単ですよね!
素早くアコムの方で確認して、その時点で銀行の振込手続きが可能な時間14:00であれば、当日中に指定したご自分の銀行口座へ振り込んでもらえるのです。申込から審査を経由しても1時間程で融資が完了しますから、とても早いです。
もしも、銀行口座がない場合(使用できない事情)があれば、近くのむじんくん(無人契約機)やアコムの実店舗に行ってカードを発行してもらいましょう。カードを手に入れたらすぐに最寄りのATMからお金を借入することが可能となります。

三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。|このページの先頭へ

アコムの必要な本人確認書類と提出方法


運転免許証、運転免許証の交付を受けていない方は健康保険証・パスポート等をご用意ください。
※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)が必要となる場合があります。

▼ 以下に該当する方は、収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)が必要です。

・ 他社を含めたお借入総額が100万円を超える方
・ 当社のご利用において50万円を超えるご契約を行う
※ 収入証明書について、詳しくはアコム公式ホームページをご覧ください。
預貯金口座振替をご希望される方は、引落口座がわかるものおよび、その口座の届出印をご用意ください。

▼ 収入証明書の提出方法はこちら!

パソコンで申込をされた方は、収入証明書をアップロード、カメラ、アプリなどで提出すると便利ですね。
FAXや郵送でもおこなうことが可能ですが、随分と手間と時間がかかります。
実際の店舗にいけば提出するだけでOK!むじんくん(無人契約機)の場合だと機械でのスキャニングでOK!となりますよ。
ご自分がスムーズにおこなえるもっとも利用しやすい提出方法を選ぶと良いでしょう。

三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。|このページの先頭へ

アコムのご返済方法


さまざまなご返済方法、気になる利息の計算方法についてご紹介します。


■ アコムご返済の4つのポイント

アコムは、自由なご返済ができるので便利なんです!またカードローンは便利な反面、通常のローンに比べてやや高い金利ですから、短期のご利用がオススメですよ。ご自分の都合に合わせたご返済が可能なので人気・評判なんですね!
アコムのご返済は期日前に返済することもできます。また、「今月はちょっと返済が厳しいなあ」ってときは、利息も利用日数の分だけで良いからきっと助かりますよ。アコムご返済の4つのポイントをご紹介していますから、ぜひご活用ください。

【Point 1】「うっかり忘れ」もメールでサポート
「ご返済期日の3日前」と「ご返済期日の当日」また、「ご返済期日経過後のご返済」をeメールでお知らせ。その他カードに関するお知らせなど、アコムのご利用をeメールでしっかりサポートいたします。

【Point 2】インターネットから24時間365日返済可能
インターネットから24時間いつでもどこからでも、お客さまの金融機関からアコムへのご返済が可能です。
※事前にご利用の金融機関でインターネットバンキングのお申し込みが必要です。



【Point 3】期日前でもOK。お利息は、ご利用日数分だけ。
例えば、毎月の返済日よりも5日早くご返済いただくと、その月のお利息が5日分お安くなります。
◎期日前返済のかしこい活用法!週末、持ち合わせがちょっと足りない!そんな時にアコムでキャッシングして、 週明けにすぐ返せば、実はとってもおトクなんです。

【Point 4】一時的な約定返済金の減額も可能です。
「今月はいつもの返済金額だとちょっと厳しい・・・」そんなとき、一時的に利息以上の最少額でのご返済も可能です。
※最少返済金額でのご入金は約定返済金額に満たない金額のため、返済金額合計および返済回数が増加する場合があります。
※最少返済金額でのご入金後の返済などのご相談につきましては、右記までご連絡ください。

三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。|このページの先頭へ

アコムの金利と限度額について


三菱UFJフィナンシャルグループの一つである消費者金融アコムは、もはや知らない方はいないでしょう。
これまでの消費者金融と言えば、闇(ヤミ)金などの小さな形態から中小〜大手までありました。消費者金融は、貸金業ですしお金を貸付けすることがないわい生業で様々なカードローンサービスを提供してきたんです。
でも、いざお金を借入するとなると安心度と信頼度ができるだけ高い方がいいですよね?まさか貸してくれればどこでもと言う方は冷静にお考えくださいね。消費者金融を利用する大半の方々からアコムが選ばれている人気の理由は、安心&信頼の実績があるからに他なりません!
そうアコムは、大手の消費者金融の中でもとりわけ有名な消費者金融なんですよ!即日融資のスピードが最も早いといわれる特徴があります。アコムの公式サイトでカードローンの紹介を見るかぎりでは、金利の範囲や限度額の上限はまさにいいね♪と納得するような数字が掲載されておりますが、実際にはアコムで借入した際にはどうなんでしょうか?

■ アコムの金利は低い?高い?どっち

アコムの公式サイトに掲載されている金利は、【4.7%〜18%】となっています。
はじめてのアコム♪とCMに誘われて借入の申込みをした場合には、「4.7%って安いからいいね!」と安易に思わないでください。
4.7%〜18%】の幅でどのあたりの金利が適用されるのか?それは、借入を申込む方が決めれるのではなく、お金を貸してくれるアコムが決めるんですよ!ここ大事ですね〜
こうした金利の適用をご存じない方が非常に多いのですが、実はアコムでも消費者金融でも金融会社どこでも、はじめて借入するときには適用される金利は18%の設定できる金利の上限となってしまうんです。これが一般的ですからよく覚えておきましょう。
理由としては、2010年6月以前まで消費者金融が利息を勝手に決めて貸していた長い時期がありました。そのような金利をグレーゾーン金利と言います。これは大きな社会問題となり利息制限法が制定され、10万円〜100万円までの借り入れをする場合は、貸金業法で18%が最高金利に決められました。

■ もしも、アコムで借り入れた場合の限度額は?

アコムは、貸付けできる限度額が最高500万円となっています。
「よーし!500万円借りれたら何とかなるぞ。」と安易に考えるのはまだ早いですよ。最高500万円となっている以上、実際にはいきなり借入できる限度額とは違うので勘違いしてはいけません。
最高500万円のお金を融資してもらうことは、まず難しいと考えておきましょう。

では、冷静にはじめてのアコム♪という感じでカードローンの申込みをしたときに、一体いくらの限度額が設定されるのでしょうか?
実は、残念かもしれませんが【10万円・30万円・50万円】などとなるのが、一般的なのです。

これもアコムに限ったことではなく、消費者金融のどこでも変わらないという現状ですね。
一般的というのは、はじめての借入申込で会社などで普通に勤務されていればということです。ただし、貸付け条件にもありますが、安定収入や返済能力が足りないと判断されれば【10万円】、安定収入や返済能力が十分と判断されれば【50万円】、といったように厳正な審査がおこなわれ限度額が決定されるわけです。
職業的に有利なのは、やはり公務員などの一般的に安定が認められているケース、逆に職業的に不利とされているのは自営業者などの収入が多くても安定性が足りないケースです。ご自分自信をそうした観点から一度判断するのもこの際良いと思いますよ。
上記でご説明してきましたが、いきなり200万円とか300万円とかの借入はまず無理と考えておくとよいでしょう。

■ アコムの限度額を増額したいとき

はじめてのアコム♪では、これまでご案内したようにせいぜい上手くいって【50万円】でしょう。しかし、アコムの利用者の方がしっかりと返済をおこないながら良い取引をおこなっていくと、増額も可能となる提示を徐々に頂けるようになるんです!

それまでは、はじめに設定された限度額で借り入れしているのですが、「安定した収入もあるし、返済能力が問題ないなあ。」とアコムから判断されると、連絡が入り「増額しませんか?」と増額ができるようになります。

いきなりの大きな限度額は難しいんですが、このようにして大きな借入ができるんですね!
カードローンの流れは借入をしたら返済する、当然ながら返済期限をしっかりと守り、信用の蓄積が先々のつきあいで糧となることでしょう。社会人としては当たり前のことですが、ずっと信用が継続する必要がありますから約半年程は問題なく続けましょう。

アコムからの増額可能な連絡を受けてから、実際に申込をするともう一回増額に関しての審査がされます。
もちろんこの審査は増額についてで、たとえ審査に落ちたとしてもこれまでの限度額が利用できなくなるものではありません。

審査に関して、はじめての申込みでも増額の場合でも【50万円】を超える限度額を希望する場合、収入証明書類の提出が義務付けられています。総量規制の対象となる消費者金融では、借り過ぎで返済困難になるのを防ぐため、このような手続きが欠かせませんね。ご自分が希望する限度額がいくらなのか?その限度額で必要となる書類等は何か?を、アコム公式サイトで予めしっかりと確認しておきましょう。

アコムカードローンお申込み

三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。|このページの先頭へ

アコムカードローンのよくある質問

借入レポート!!利用した感想をまとめました。

 申込から審査、借入まで満足♪:男性(30代)

アコムの良いところは、何といってもむじんくんです。無人審査で誰とも会わずに申込から審査、借入までおこなえるので大変助かりました。35日支払いなので1ヶ月ごとの給料よりも返済猶予日が多くあると考えると、返済もしっかりと遅れないようにおこなえています。とりわけ支払いもコンビニATMからお手軽におこなえるので、人にも知られずに返済しやすいと言うメリットがあります。
実は、何度か支払い困難な月も希望をいうと上手く対応をしていただいたので、そんな細かな対応にも感謝しています。金利も決して高いとは思いませんし、今後も必要に応じて利用していきたいと考えております。

 短期の借入にオススメ:男性(20代)

自分は銀行のカードローンをこれまで利用していました。しかし、どうしてもというときに融通が利かないので、気になっていた消費者金融のアコムに申込をしてしました。まず驚いたのは、審査スピードです!
当日に結果がでて即借入することができましたよ♪今までのカードローンの概念にはなかったですね〜銀行と比べてネット化が進んでいること、むじんくんも便利だし、ドンドン新しいサービスが提供されるので本当に利用者のことを考えているまさに大手の消費者金融だなあと思います。
金利面では若干ながら銀行カードローンよりも高いですが、自分は基本的に給料前の短期借入しかしないのでほとんど気にならないんです。短期利用者にならオススメなのはやっぱりアコムですね!

 アコムの柔軟さに満足:女性(30代)

審査をむじんくんでおこないました。電話オペレーターとの話もありましたが、実際にはすぐに難なく通りました。お給料の証明書が必要と言われましたが持ってきてなく、ダメなのかなあ〜と思いつつも後からの提示でもOK!ということで条件をクリアすることができました。借入金利は、特に重視していませんが良いかなと言う感じです。
電話オペレーターの方は大変丁寧で感じが良いので助かりました。やっぱりお金を借りるってだけでも大変なのに対応が悪いと困りますね。アコムを選んだ理由は、何といってもCMなども多く、大手の安心と信頼の実績があるからです。
総合評価としては大変満足しており、利用するまでの不安も解消してくれるようなお任せできます。

 消費者金融は大変便利ですね〜:男性(30代)

会社員で今のところ借金がなかったので審査は申し分なく通りました。
借入する金利は当然ながら銀行よりも高いのですが、利息制限法で決められているので文句は言えないですね!もしも金利の高さにこだわるのであれば、銀行から借入ができるならアコムなどの消費者金融に借りない方が良いでしょう。
消費者金融のアコムで借り入れするのは、審査が早い・柔軟で借りやすいといったメリットがあるからです。銀行の先を行っているような画期的なサービスは、利用者にとってメリットがあることばかりなのでぜひ活用できると思いますよ。
消費者金融は上手く利用できると大変便利だと思います。急にお金が必要だからと家族や知人に借りると「大丈夫か、それぐらい無いの?」というように一気に信用を失ってしまう恐れがあります。そんなときは、早いと1時間もあれば借入できるアコムなど消費者金融を利用しましょう。

 特に返済の面倒がないです:男性(20代)

大きなお金を必要となりました。200万円です。
それで60回で完済予定で支払いを続けていますが、実際に特に金利が高いとかアコムの対応が悪いなど全くありませんね。サービス面では、銀行等よりもさらに社員教育が行き届いているのか、電話オペレーターもGOOD♪申し分ないです。
今後またお金が必要になった場合には、銀行などの融通の利かないような金融機関よりも、安心や信頼がある大手の消費者金融アコムが良いのでまた借りようと考えていますよ。

 急ぎの時に審査がはやくて助かりました:男性(20代)

いつも仕事で外回りをしており、一緒にまわる同僚もいるので、どうやって申込めるかな〜と迷っていました。自分の休憩時間で20分ほどの間に手続きから借入までが完了したので、アッというまでした。
審査スピードは本当に早く、とくにこちらが急いでいる事を伝えてあると合わせてくれました。銀行のような敷居が高いところでは、おそらくそんな自分の都合なんて聞いてはくれないだろうと考えると、アコムにして本当に良かったと思いました。
必要書類等をそろえてからいくとすんなりでしたね〜。金利はそんなに大きく借入したわけではないので、利息制限法で決められている内容でいえば、どこで借り入れしても同じじゃないかなあと思っています。
実際にむじんくんは、自分で全ておこなうのかと思いきや、電話オペレーターが親切で丁寧にサポートをしてくれました。

 ピンチのときに利用:男性(40代)

本当にお金がないときにいったので、審査完了までがとても短く助かりました♪借入の金利は、はじめての利用なので高いなあと感じました。返済に関しては、コンビニからもおこなえるので便利だったこと、アコムのスタッフの方に相談して返済方法の希望も受け入れてくれたので良かった。実際に、サービスそのままだと返済が厳しかったのを理解してくれたような形です。そうした一連のスタッフ対応にも満足しました。金銭面でのピンチを何とかというお願いするような感じだったので助かった〜!!感謝しています。

アコムカードローンお申込み

三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。|このページの先頭へ


★知って得する!カードローン低金利の基礎知識★

はじめてのカードローンの選び方をご案内しています!!

借り入れがはじめてといわれる方の大半は、インターネットでカードローンやキャッシング・ローンなどと検索して、金利を比較する方が多い知って得する!カードローン低金利の基礎知識でしょう。カードローンは、無担保で割と簡単に借り入れできること、資金使途が自由なこと、特徴は契約時に取りきめられた限度額の範囲で繰り返し自由に借りることができることです。

普通のローンなら、その都度お手続きをして、借り入れのタイミングも定められるのですが、カードローンはお好きなときに必要な金額を取引することができます。
カードローンでとにかく低い金利での借り入れを希望する方には、銀行や信販系信販系のカードローンをおすすめします。

消費者金融は、小額での借り入れが多く18%で即日融資が多いことが特徴です。利用者の大半は、金利も高いので早めに返済することを目的として、小額を高利で借り入れしていますから、長期に借り入れするなら消費者金融カードローンは利息が高くおすすめはできません。

消費者金融カードローンは、100万円以上の借り入れをするとようやく15%の金利が適用となります。
銀行や信販系カードローンは、契約している金額(限度額)で金利を設定しているので、消費者金融カードローンと比較すると低金利となり大変お得となっています。

銀行や信販系カードローンの借り入れ方法は、各カードローン会社と銀行の提携しているATM・自動契約機等でおこなう方法と店舗への来店不要でご自分の口座へ直接振り込んでもらう方法があります。

近年では、インターネットからの申込み・審査が主流ですから、簡単で早いといった流れがしっかりとできていないと利用者もドンドン便利なカードローン会社の方を申込む傾向にあります。実は、インターネットからの申込みは24時間おこなえることで、誰にも会わずに借り入れできるので、一番人気のカードローンの選び方とされています。

返済も一括返済はもちろんですが、、流行りの分割払い(リボルビング払い)もできるので、全く店舗に来店する必要や誰かに会ってプライバシーを気にすることが無いと言うのが、現代のカードローンの利用方法となっていますから、簡単&便利で利用しやすいですよね。

三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。|このページの先頭へ

よくある質問 Q&A

Q:カードローンの審査・お申込みに必要な書類は?

A:.運転免許証、または健康保険証の写しなどの本人確認書が必要となります。

インターネットで申込みしたあとに、本人確認書の提示をもとめられます。その際は、コピーをFAXするか、もしくは郵送してください。
カードローンの本契約の方法は、各ローン会社・金融機関により異なりますので、どうかご確認をお願いいたします。
銀行以外の金融機関では、50万円を超える借り入れを希望する場合には、収入証明ができる書類の写し(コピー)が必要となります。
※収入証明ができる書類には、源泉徴収票、給与明細書、納税証明書などがあります。
銀行カードローンの場合には、100万円以下の借り入れ申込みでは、原則として収入証明書が必要ありません。そのため、急なお申込みの方にとっては書類を揃える手間が省けるので、おすすめです。

Q:在籍確認(在宅確認)について

A:お申込み時の本人確認の電話は通常、担当者の個人名でかかってきます。

実際にお申込み書類に記載された会社に在籍しているかどうか、住所の自宅に住まわれているかどうかなどの在宅など、本人確認は各ローン会社や金融機関はプライバシーに細心の注意を払っておりますから、どうかご安心ください。

アコムカードローンお申込み

三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。|このページの先頭へ


全国で借入できる低金利カードローンはこちら!


【北海道・東北地方】 北海道 - 青森県 - 秋田県 - 岩手県 - 山形県 - 宮城県 - 福島県
【関東地方】 群馬県 - 栃木県 - 茨城県 - 千葉県 - 埼玉県 - 東京都 - 神奈川県
【信越・北陸地方】 山梨県 - 長野県 - 新潟県 - 富山県 - 石川県 - 福井県
【東海地方】 静岡県 - 愛知県 - 三重県 - 岐阜県
【近畿地方】 大阪府 - 京都府 - 滋賀県 - 奈良県 - 和歌山県 - 兵庫県
【中国地方】 岡山県 - 鳥取県 - 島根県 - 広島県 - 山口県
【四国地方】 徳島県 - 香川県 - 愛媛県 - 高知県
【九州・沖縄地方】 福岡県 - 佐賀県 - 長崎県 - 大分県 - 宮崎県 - 熊本県 - 鹿児島県 - 沖縄県

カードローンを低金利で返済しよう!低金利は借入限度額が大きいってこと!?|このページの先頭へ


金利が低いカードローンをお探しの方へ


≪ 金利が低いカードローンをお探しの方へ ≫
 キャッシングの支払い利息や返済額を少しでも減らすためにはどうする?
 カードローンを低金利で返済しよう!低金利は借入限度額が大きいってこと!?
 カードローン低金利の比較で迷ったときは、どうする!?どのような方法で選ぶ??
 一般的に即日融資ができるカードローンの重要なポイントをまとめました。
 低金利のカードローンで借入しよう!3つの借入方法とは?
 総量規制対象外の低金利カードローン【銀行カードローン】の借入方法とは?
 おまとめローンは、複数の借り入れをまとめること。毎月の返済が軽くなる低金利のカードローンです。
 大口融資・大口ローンの借入ができる低金利カードローンを比較する
 【主婦でも借りられるローン】で、低金利カードローンを比較する


カードローンを低金利で返済しよう!低金利は借入限度額が大きいってこと!?|このページの先頭へ


現在位置:カードローン低金利 > 比較方法 > 三菱UFJフィナンシャル・グループのカードローン「アコム」のページです。

カードローンのお申込みの際は、契約内容をよくご確認ください。無理のない返済計画で借り入れをおこないましょう。
Copyright (C) アコムカードローンの詳細・お申込み|カードローン低金利 2015 All rights reserved. XML