三井住友銀行グループのモビット

更新日:2016年 8月 3日

現在位置:カードローン低金利 > 比較方法 > 三井住友銀行グループのモビット

今すぐ借りたい方の即日融資にも対応!! おまとめもできる♪モビットカードローン
パート、アルバイトなど安定した収入がある方もお申込み可能。お急ぎの方、インターネットで審査に申込み、審査完了後の入会手続き時、カードの受取方法をローン申込機とご指定ください。その後、お近くのローン申込機にて予約番号をご入力ください。
※予約番号は入会手続き時、もしくは入会手続き完了後のメールにてお伝えします。ローン申込機なら、その場でカードがお受取りいただけます!


モビット カードローン低金利

↑モビットカードローン お申込み↑
実質年率 融資額
3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
審査/融資時間 人気指数
10秒簡易審査 ★★★★★
利用対象者 パート・アルバイト
20歳以上69歳以下 お申込み可能
学生(20歳以上) 専業主婦
不可 不可
担保・保証人 年会費
不要 無料

【モビットからのコメント】
 消費者金融からの借り換えや【おまとめ】に支持を集めています。
 資金使途が自由なので『おまとめ等』幅広い使い方が可能です。
 担保、保証人は必要ありません。
 全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークからご利用可能です。
 審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※ 当日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。
※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。|このページの先頭へ


モビットカードローンの申込・借入条件


お申込み


ネット/メールなどでの手続き、電話/郵送などでの手続きからお選びいただくか、併用した形でスムーズにおこなうかの流れとなります。

モビットはテレビCMや駅などの広告でよく見かけますよね!利用者がとくに多い消費者金融と言えばモビットなのです。
消費者金融でも三井住友銀行グループのモビットなので、安心と信頼から選ばれています♪

【インターネット】 : 24時間
【電話自動音声】 : 24時間、スタッフ:9:00〜21:00
【店舗】 : 平日9:00〜21:00
【ローン申込機】 : 8:00〜21:00 (店舗によって異なる)

※ ローン申込機の場合でも、21時までに審査が終わるように、遅くとも18時頃までに申し込むのが良いと思います。
※ ネット申込みは24時間受付ですが、夜間の受付の場合には、審査の回答が翌日にずれる可能性があります。
※ 初めての申込で、振込で即日融資を希望する場合には、14:50までの振込手続完了が必要です。また、審査結果によっては、希望に沿えないこともあります。

■ 申し込みから借入(融資)までの流れ

モビットの特徴としては、WEB完結というしくみが人気&評判です。
来店不要でパソコンやスマホからも申込みができること、条件を満たしてスムーズに審査に通れば借り入れまで電話・郵送なしでご利用が可能なのです。ご家族や知人にバレたくないという方は良いかもしれません!

消費者金融という従来のカードローンを超えた安心感でご利用いただけるのがモビットの特徴でもあります。
申込方法は、ネット申込・ローン申込機・店頭窓口・電話等がありますから、あなたにピッタリの方法をお選びください。

■ 即日融資を行う方法をご案内

振込手続きが間に合わずに即日融資が行えない場合には、ネット申込後にローン申込機でカードを受け取り、最寄りのATMでお金を引き出すのが一般的です。この方法ですと、夜9時前後のローン申込機が置いてあるモビットが開いていれば、即日融資がおこなえますから大変便利で人気となっています。

三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。|このページの先頭へ

借り入れとご返済



■ モビットの借り入れには、【振込キャッシング】と【お近くの銀行やコンビニで提携ATMを利用する】2つの方法があります。

◎パソコン・スマホ・ケータイ・電話で【振込キャッシング】
お客様の預金口座へ最短3分でお振込!平日9:00〜14:00までに手続き完了の場合。
◎【お近くの銀行やコンビニで提携ATMを利用する】
出張先や不慣れな場所でも提携ATM豊富だから安心です!
※提携しているATMが非常に多いですから、モビットのカードをお持ちであれば、全国どこでも借り入れができます。通常の生活で利用するならコンビニATMが24時間やっているので便利です。

■ モビットのご返済には、【口座振替】・【銀行振込】・【提携ATM】3つの方法があります。

◎お客様の預金口座から【口座振替】で返済
三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座のある方に限ります。
◎現在ご利用の金融機関から【銀行振込】でご返済
インターネットバンキングをご利用いただくと便利です。
◎お近くの銀行・コンビニなどの【提携ATM】でご返済
インターネットバンキングをご利用いただくと便利です。
※三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行口座を持っている会社員であれば、新規申込時にWEB完結申込をご利用できます。
大きなメリットとしては電話連絡なしで借りることもできます。

■ モビットの返済シュミレーション

計画的に返せるか心配な方へ!利用計画も安心ですよ!便利な返済シュミレーション機能で返済計画もバッチリ♪
毎月の返済額、ご利用可能額、返済回数を何度でも試算できるので、計画的にご利用できます。

三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。|このページの先頭へ

モビットの必要な本人確認書類と収入証明書


モビットは、消費者金融ですが非常に安心してご利用できる、アコムやプロミスと同様に有名な多くの方に利用されているキャッシング会社です。
近年では、ネットからの申込みが多くなり、モビットも【WEB完結申込み】が人気の方法として選ばれています。電話連絡も郵送も無いのでプライバシーの面でも配慮されているといえるでしょうね。
昔から「在宅確認や勤め先への在籍確認が嫌だな〜」という利用者の方も多かったのですが、モビット【WEB完結申込み】なら問題はありませんね。
ただし、【WEB完結申込み】を利用するには条件があります。三井住友銀行または三菱UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方に限ります。
この条件に満たない方は、一度窓口へいって普通預金口座を作成するか、【カード申込み】を選ぶかになります。

▼ モビット<WEB完結申込の場合>本人確認書類はこちら

・ 運転免許証またはパスポート
・ 収入証明書
・ 健康保険証
・ 給与明細書

※ WEB完結申込みの場合、電話連絡もありません。Web上で契約書を確認するだけで、モビットカードの発送もありません。
※ 収入証明証は、会社員なら源泉徴収票で、個人事業主なら確定申告書、もしくは直近2ヶ月分の給与明細書なども有効です。
※ 借り入れするとき、ネットからの振込キャッシングをご利用して、返済は便利な口座振替(自動引き落とし)が利用できます。

▼ モビット<カード申込の場合>本人確認書類はこちら

・ 運転免許証
・ 健康保険証
・ パスポート

※ カード申込の場合、ローン契約機でカードを発行する方法、カードをご自宅へ郵送する方法から選びます。
ネットからの事前申込をしておけば、ローン契約機での契約やカード発行がスムーズに進むのでオススメです。
※ 個人事業主の方は、”営業状況確認のお願い”という書類の提出が必要になる場合もあります。
◎ 営業状況確認のお願いとは?
来年度(今回ご提出いただく「確定申告書」の次年度)の営業状況(事業計画、収支計画、資金計画)について、ご回答ください。
モビットの公式サイトからダウンロードが可能です。内容はいたってシンプルなものですから簡単に記入がおこなえます

三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。|このページの先頭へ

モビットの会員専用サービス「Myモビ」


◎Myモビとは?
モビットの会員専用サービスのことで、パソコンやスマートフォン、携帯電話からアクセスすることができます。



Myモビは、ご利用にあたりユーザーIDと会員専用のパスワードの入力が必要となります。
Myモビを活用することで、慣れている方ならば3分ほどで借り入れのお手続きが完了いたします。
指定口座への入金がスムーズに振り込んでもらえます。お近くに提携ATMがないいときや口座の残高不足の際に支給でお金が必要なときに助かります。お役立てツールとして、ぜひMyモビを利用しましょう!!

また、Myモビは振込キャッシングの依頼だけではありません。キャッシングの取引履歴の照会や返済シミュレーションなどもおこなえるんです。
これまで自宅に領収書や利用明細書を送ってもらった方も、これからはWEB上で取引履歴を照会することができます。WEB上で利用すると、家族にも内緒でモビットを利用することができるのでプライバシーの面もバッチリですね。

さらに、Myモビで返済シュミレーションを利用すると、繰上返済や一括返済した場合などの結果も即座に計算してくれるので、大助かりですよ。
これからモビットを利用する方は、Myモビでより賢い返済計画をたてることができます。

三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。|このページの先頭へ

自営業の方⇒カードローンの審査が厳しい?


カードローンの審査に関して言えば、職業におけるメリット・デメリットがあります。
特に自営業の方は、どうしても収入が多い少ないよりも職業が継続しておこなっていけるかどうか?という観点で厳しい審査がおこなわれるのです。
ある程度の規模である会社にお勤めの方が、今月で職を失うということは考えにくいのですが、自営業の方の場合は今月で職を失うということも考えられます。一旦借り入れをおこなうことで、継続的な取引となるカードローンですから、モビットに限らず自営業の方の審査が厳しいのが現状なのです。
このように、自営業の方は会社員に比べて、カードローンの審査に通りにくいことを覚えておきましょう。

カードローンの貸付け条件では、「継続した安定収入がある方」とよく書かれておりますが、たとえば自営業の方で収入が多くても安定性にかけるというケースが結構多いのです。
銀行カードローンは、低金利で貸付けしてくれるのですが、その代わりに審査の敷居が高いことが特徴です。

自営業者でも借り入れOK!の宣伝広告を見かけますから、こうしたカードローン会社や金融機関を利用した方が審査がスムーズです。
三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。|このページの先頭へ

モビットの審査


モビットの審査は、最短30分で完了します!とても早いですよね!?※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

通常だとカードローンの審査というと、契約には30分〜1時間は当たり前にかかってしまいます。
当日に何とか借り入れしようと考えれば、早い時間帯に申込を行うようにしなければ上手く借り入れできませんね。

しかし、モビットならカード申込とWEB完結申込の2つの申込み方法があります。
WEB完結申込なら、電話連絡や書類の郵送も必要ないので、大変

どこのキャッシング会社でも、だいたい審査と契約には30分〜2時間ぐらいはかかります。なるべく早い時間帯に申し込むのが良いでしょう。

モビットの場合、カード申込とWEB完結申込があります。WEB完結申込の場合、電話連絡や書類の郵送がありません。
ご利用できる方の条件としては、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方となります。

▼ モビットの審査は、下記の項目が審査対象です。

・ 年収
・ 勤務先、勤続年数
・ 雇用形態
・ 住居形態、居住年数
・ 他社の借り入れ
・ 個人信用情報

モビットの審査の中で、重要になる項目は、年収や勤務先、個人信用情報です。
たとえ年収が低くても審査に通る可能性はあるのですが、万が一にでも個人信用情報に金融事故などの履歴があると審査に落ちる可能性が高くなります。
金融事故とは、過去に自己破産などの債務整理をした、キャッシング・ローン・分割払いなどで長期延滞があったなどの場合をいいます。これらを金融事故情報と言います。

金融事故情報は、一定期間が記録されていますがその期間を過ぎると抹消されることになっています。債務整理などの重要な情報は、5〜10年間は記録されていますから、その間はどうしても審査には通りにくいでしょうね。

他社からの借り入れは、当然ながら少ない方が有利です。借入額よりも借入件数が多いと不利になってしまいます。たとえば200万円以上の借り入れがあったとしても、借入先が1社であればそれほど問題ではありません。

三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。|このページの先頭へ


モビットカードローンのよくある質問

借入レポート!!利用した感想をまとめました。

 10秒で審査をしてくれる!最高のサービス:男性(30代)

毎月の生活が苦しいので、モビットを数年前から利用しています。
それまでカードローンを利用したことが無く、初めての体験でしたので何もかもとても緊張しました。でも、モビットならインターネットで10秒で審査が表示されるのでとても簡単でした。その簡易審査でOK!だったのですぐに本審査を受けることにしました。
実際にお金を借り入れするまで早かった!!モビットの大変利用しやすいサービスお気に入りですね♪
今では自分のお財布とモビットを毎月上手くやりくりできています。返済の延滞をしたこともなく上手く活用できています。月末の給料日前にはお金がピンチなることが多く、そんな時には大いに生活を補ってくれています。
何度もお金のピンチ助けてくれるので、そんな時にはモビットのカードローンを有効利用すれば、とても生活が安定することで人からお金を借りることがなくなります。
実は、その前まで多くの知人や友人から借金をしていた時期がありましたが、モビットでお金を借り入れしてやりくりするようになって、そのような問題はなくなりました。大切な知人や友人から信用を失うこともなく、良好な関係を継続できています。

 一番使いやすい:男性(40代)

モビットのカードローンは、大手銀行グループならではのメリットが多くサービスが充実しているなあという感じです。
やはりサラ金などとは違って安心感がありますね!それで審査も早いし自分としては通りやすいと思いました。おそらく、アルバイトや日当払いでも毎月ある程度のまとまった給料があれば通るレベルの通りやすい審査のイメージをうけました。
しかし限度額の大きさは小額になるとは思いますが、自分も50万円が限度額でした。
審査は信用が大事だと思いますから、他社からの借り入れや返済遅延があれば、当然ながら厳しくなると考えられます。審査は早くすぐ終わるので、とりあえずダメでもともとと割り切ってやってみても良いと思います。
また忙しい時に限ってすぐにお金が必要になることが多いのですが、インターネットからサクサクと振込手続きがおこなえるので便利だと思います。フリーダイヤルからもできたりするようですから、インターネット環境が無い方でも外出先からでも簡単に振込手続きがおこなえるので良いと思います。自分はフリーダイヤルは使ったことがありません。
モビットは金利がそれほど高いわけではありません。便利に活用するのでそんなに負担が大きいと感じたことはありませんね。コンビニATMが使えたりする事を考えると大手のモビットは、地方に済んでいる自分でも便利に利用できています。

 知名度&信頼性が高いので利用しました:女性(30代)

以前まで、モビットのカードローンをよく利用していました。自分が他社ではなくモビットを選んだ理由は、知名度が高くて消費者金融での長年の実績があること、三井住友銀行グループである信頼性などがあげられます。
はじめてカードローンを利用する人ってどうしても怖いとか、大丈夫なのかなあという不安材料もあると思います。でもモビットならテレビCMでも有名な方が出演していますし、消費者金融の中でも一般的に知られている安心感のレベルが高いですよね!
借り入れする際には、本当にその点だけが大事かもしれません。知名度&信頼性が高いことは、自bんのような初めてカードローンを利用するものにしてはとても大事なんですよね♪

 スピードで決めました:男性(20代)

カードローンを選ぶときの決め手は、やはりスピードです!まさにモビットのカードローンは早いんですよ。
お金を借りようと考えてから簡易審査は10秒で結果表示し、本審査に進んでからは30分で完了しますから、実際にお金を借り入れするまでに1時間もかからないでしょうね。インターネットからなら24時間おこなえるので、その後にモビットのローン申込機でカードを受け取ればすぐにでもお金を借り入れすることができます。この速さが大変嬉しかったんですよ♪

 審査が早かった:女性(30代)

モビットのカードローンは、借り入れの申し込み後の審査が早かったです。他の消費者金融を利用したことがありますが、審査は早く終わったと思いますよ。私みたいにすぐにでもお金が必要な状況だった方には有難いことですね。モビットでの借り入れは、審査が難しいされる主婦やアルバイトの方でも一定の収入のある方であれば、大手のモビットでは申し込み、借り入れができるようですから皆さんもあきらめずにお試しください♪

 モビットの金利と借入額に満足♪:女性(20代)

私は、カードローンを利用するときに一番気にするのは金利ですね!モビットの金利は、4.8%〜18.0%なので借入額は500万円まで大きな限度額の枠が設けられています。私にとってはそこまで大きく借り入れするつもりもなく、十分に満足できる限度額の枠なので安心です。さらに返済期間も最長で7年間と設定されていますから、与信で限度額の枠がさらに大きくなった場合には延長することができますから、結構上手く活用できそうです♪

 モビット「Myモビ」は、便利な機能たくさん:女性(20代)

モビットのカードローンは、他の消費者金融とは大きく異なっています。「Myモビ」と呼ばれるインターネット上の独自のサービスを展開して、利用者の方が便利にいつも借り入れや返済、利用状況の確認ができるようにサポートしてくれています。とくにこれまで郵送だった利用状況が即座に把握することができることが便利と言われています。実際にご自分の口座へ振込完了したかどうかがチェックすることが可能となっています。
また、「Myモビ」のサービスの中でも好評なのがメール機能なんですよ!モビット側からの連絡がメールで届くので、万が一にも返済漏れなどがあっても急に電話がかかってくるようなことはありませんね。コチラからの相談もメールで疑問や質問等もお気軽に聞くことができます。メールからの借り入れするときの依頼が出せて大変便利なんですよ♪

 三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方へ!:男性(30代)

ご存知のように、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていたので、モビットのカードローン申込でWEB完結が利用出来ました。大変スムーズな審査でしたので口コミも頼りにおこなって見るとそのまま電話もなしに簡単に早い借り入れをすることができたんですよね♪まあ信用を損なうような過去の事故は一切ありませんでしたから、即日融資を上手くできたのでよかったなあと思いました。
唯一の問題というか面倒だったのは、審査に必要な書類に大きく書かれた収入証明書なんですよね〜。自分の勤めている会社の問題ですが、どうして必要なのとか?勘ぐられるのもちょっと気まずいですから…それ以外はネット上での対応も丁寧ですし、緊張するような電話確認もありません。
さすが大手の三井住友銀行グループのカードローン【モビット】ではないでしょうか?満足しており評価が高いですよ♪

 内緒で借りるなら:男性(40代)

私事でどうしてもお金が必要になり、家族に内緒でモビットから10万円を借り入れました!モビットからの借り入れしている利用状況等も「Myモビ」から確認したり利用もできるので、紙面などが郵送で届くこともなく大変便利だなあと思い、今では必要に応じて利用しています(笑)
コンビニからの繰り上げ返済などを利用するようにして、臨時収入や余剰金があればなるべく早く返済に充てています。簡単にインターネット上で活用できるのでこれからも給料前等のピンチの時にはぜひ利用したいと思っています♪

三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。|このページの先頭へ


★知って得する!カードローン低金利の基礎知識★

はじめてのカードローンの選び方をご案内しています!!

借り入れがはじめてといわれる方の大半は、インターネットでカードローンやキャッシング・ローンなどと検索して、金利を比較する方が多い知って得する!カードローン低金利の基礎知識でしょう。カードローンは、無担保で割と簡単に借り入れできること、資金使途が自由なこと、特徴は契約時に取りきめられた限度額の範囲で繰り返し自由に借りることができることです。

普通のローンなら、その都度お手続きをして、借り入れのタイミングも定められるのですが、カードローンはお好きなときに必要な金額を取引することができます。
カードローンでとにかく低い金利での借り入れを希望する方には、銀行や信販系信販系のカードローンをおすすめします。

消費者金融は、小額での借り入れが多く18%で即日融資が多いことが特徴です。利用者の大半は、金利も高いので早めに返済することを目的として、小額を高利で借り入れしていますから、長期に借り入れするなら消費者金融カードローンは利息が高くおすすめはできません。

消費者金融カードローンは、100万円以上の借り入れをするとようやく15%の金利が適用となります。
銀行や信販系カードローンは、契約している金額(限度額)で金利を設定しているので、消費者金融カードローンと比較すると低金利となり大変お得となっています。

銀行や信販系カードローンの借り入れ方法は、各カードローン会社と銀行の提携しているATM・自動契約機等でおこなう方法と店舗への来店不要でご自分の口座へ直接振り込んでもらう方法があります。

近年では、インターネットからの申込み・審査が主流ですから、簡単で早いといった流れがしっかりとできていないと利用者もドンドン便利なカードローン会社の方を申込む傾向にあります。実は、インターネットからの申込みは24時間おこなえることで、誰にも会わずに借り入れできるので、一番人気のカードローンの選び方とされています。

返済も一括返済はもちろんですが、、流行りの分割払い(リボルビング払い)もできるので、全く店舗に来店する必要や誰かに会ってプライバシーを気にすることが無いと言うのが、現代のカードローンの利用方法となっていますから、簡単&便利で利用しやすいですよね。

三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。|このページの先頭へ

よくある質問 Q&A

Q:カードローンの審査・お申込みに必要な書類は?

A:.運転免許証、または健康保険証の写しなどの本人確認書が必要となります。

インターネットで申込みしたあとに、本人確認書の提示をもとめられます。その際は、コピーをFAXするか、もしくは郵送してください。
カードローンの本契約の方法は、各ローン会社・金融機関により異なりますので、どうかご確認をお願いいたします。
銀行以外の金融機関では、50万円を超える借り入れを希望する場合には、収入証明ができる書類の写し(コピー)が必要となります。
※収入証明ができる書類には、源泉徴収票、給与明細書、納税証明書などがあります。
銀行カードローンの場合には、100万円以下の借り入れ申込みでは、原則として収入証明書が必要ありません。そのため、急なお申込みの方にとっては書類を揃える手間が省けるので、おすすめです。

Q:在籍確認(在宅確認)について

A:お申込み時の本人確認の電話は通常、担当者の個人名でかかってきます。

実際にお申込み書類に記載された会社に在籍しているかどうか、住所の自宅に住まわれているかどうかなどの在宅など、本人確認は各ローン会社や金融機関はプライバシーに細心の注意を払っておりますから、どうかご安心ください。

三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。|このページの先頭へ


全国で借入できる低金利カードローンはこちら!


【北海道・東北地方】 北海道 - 青森県 - 秋田県 - 岩手県 - 山形県 - 宮城県 - 福島県
【関東地方】 群馬県 - 栃木県 - 茨城県 - 千葉県 - 埼玉県 - 東京都 - 神奈川県
【信越・北陸地方】 山梨県 - 長野県 - 新潟県 - 富山県 - 石川県 - 福井県
【東海地方】 静岡県 - 愛知県 - 三重県 - 岐阜県
【近畿地方】 大阪府 - 京都府 - 滋賀県 - 奈良県 - 和歌山県 - 兵庫県
【中国地方】 岡山県 - 鳥取県 - 島根県 - 広島県 - 山口県
【四国地方】 徳島県 - 香川県 - 愛媛県 - 高知県
【九州・沖縄地方】 福岡県 - 佐賀県 - 長崎県 - 大分県 - 宮崎県 - 熊本県 - 鹿児島県 - 沖縄県

カードローンを低金利で返済しよう!低金利は借入限度額が大きいってこと!?|このページの先頭へ


金利が低いカードローンをお探しの方へ


≪ 金利が低いカードローンをお探しの方へ ≫
 キャッシングの支払い利息や返済額を少しでも減らすためにはどうする?
 カードローンを低金利で返済しよう!低金利は借入限度額が大きいってこと!?
 カードローン低金利の比較で迷ったときは、どうする!?どのような方法で選ぶ??
 一般的に即日融資ができるカードローンの重要なポイントをまとめました。
 低金利のカードローンで借入しよう!3つの借入方法とは?
 総量規制対象外の低金利カードローン【銀行カードローン】の借入方法とは?
 おまとめローンは、複数の借り入れをまとめること。毎月の返済が軽くなる低金利のカードローンです。
 大口融資・大口ローンの借入ができる低金利カードローンを比較する
 【主婦でも借りられるローン】で、低金利カードローンを比較する


カードローンを低金利で返済しよう!低金利は借入限度額が大きいってこと!?|このページの先頭へ

現在位置:カードローン低金利 > 比較方法 > 三井住友銀行グループのカードローン「モビット」のページです。

カードローンのお申込みの際は、契約内容をよくご確認ください。無理のない返済計画で借り入れをおこないましょう。
Copyright (C) モビットカードローンの詳細・お申込み|カードローン低金利 2015 All rights reserved. XML